恋愛の駆け引き

恋愛の駆け引きはあなたをマジで孤独にする

恋愛の駆け引きはあなたをマジで孤独にする

恋愛の駆け引きはあなたをマジで孤独にする

この記事では、恋愛の駆け引きをしてはいけない理由を記載しています

恋愛の駆け引きを実践して、好きな相手の気を引いても、あなたの幸せには繋がりません

なぜなら、恋愛は相手との信頼関係がなければ、続かないからです

人は損をしたり、失うことが怖いと感じる性質があるため

気にかけている相手から冷たくされたり、連絡を絶たれると、相手のことが気になります

しかし、相手の気持ちを揺さぶり、気を引けるのは、あくまで一時的なものです

恋愛で駆け引きをして、一時的に相手の気を引くことができたとしても

駆け引きをされた側は、気になる気持ちだけではなく、あなたに不安や疑念を感じる場合が少なくありません

本当に大切な人と繋がりたいと思うのなら、あなたに不安や疑念を感じさせる行動はしない方が信頼を失わずに済みます

好きな相手から気にかけて欲しいと思うなら、相手を思い遣り、信頼を築いていくことで

自然と相手から気にかけてくれるようになるのです

大切な人に好意的に気にかけてもらいたいと思うのなら、あなたが思い遣りをもって好きな相手に接することが最善の方法です

恋愛で「連絡しない」駆け引きは無駄なので止めた方がいい!

この章では、恋愛の駆け引きの具体的な失敗例と

恋愛で駆け引きをせずに、相手に気をかけてもらう為の考え方を伝えています

恋愛の駆け引きの1つで「連絡を控える」方法を目にすることがありますよね?

今まで連絡を取り合っていた相手に対して、突然、連絡を控えることで「相手の気を引いたり」「気持ちを」確かめようとする方がいますが

そのような駆け引きをしていては、相手の気持ちがあなたから離れてしまう結果に繋がります

逆の立場になって考えてみてください

あなたの気にかけている相手が突然「連絡を控えるようになった」としたら、あなたはどのように感じますか?

今まで連絡を頻繁にしていて突然連絡がなくなった場合、1度目は心配すると思います

しかし、もし、これが2度目、3度目…と続いた場合、ずっと心配し続けますか?

心配されるのはあなたへの信頼があるからこそ、心配するのです

オオカミ少年と同じで、同じことを繰り返していたら、いずれは心配されなくなります

駆け引きをされた方も駆け引きかどうかは薄々分かるものなのです

連絡を控える方法で「気を引いたり」「気持ちを確かめる」ことは、あなたの信頼を消費するだけで、あなたが本当に望む結果は得られません

「相手の気を引きたい」のなら、故意に連絡を控えて相手の不安を煽ったりせずに

相手が喜ぶことをしてあげることがベストです

好きな相手と話をして、相手の喜ぶことを聞いたり、楽しく会話できれば

それだけで、駆け引きより、あなたが望む結果を得られ易くなります

また、好きになれば、相手の気持ちを確かめたくなるのは当然ですが

あなたを必要としているかを確かめる為に、故意に連絡をしない駆け引きをしても、ただ信頼を失うだけです

「自分が必要なら連絡してくるだろう」と、安易に連絡を控える手段を使う人もいますが

好きな相手に対して、寂しさを煽るやり方は

相手の気持ちをないがしろにする

自分だけのことしか考えていない、自分本位のやり方です

相手の気持ちをないがしろにする人が好かれるはずもありません

大切な相手の気持ちを知りたいのなら、素直に大切だと伝えましょう

まだ、大切だと言い出せないのなら

お互いのコミュニケーションの期間が短いか、話す時間が足りていないだけですので

慌てずに、好きな相手と楽しく会話をする時間を持ちながら、心の距離を縮めていくと良いでしょう

相手に素直に「好き」や「大切」だと、伝えることは恥ずかしいことではありません

自分の気持ちが素直に伝えられないからといって、「恋愛で駆け引き」を利用して

気を引こうとしたり、気持ちを確認しようとすることの方が、余程、恥ずかしいことです

恋愛は、好きだと思った相手に対して、思い遣りをもって接しながら

傷ついたり、楽しい時間を過ごす経験を得て、相手との距離感を学びながら、徐々にあなたが成長し、素敵な相手と巡り合う為の準備期間のようなものです

今、あなたが好きな相手が、運命の相手かもしれませんし、そうでないかもしれません

お互いの相性、タイミング、環境によって、その時の恋愛が必ず実るとは限りませんが

恥ずかしさや、傷つくことを恐れて、相手の心と向き合わず、恋愛で駆け引きをしていたら

素敵な相手が現れても、あなたはチャンスを逃がしてしまいます

本当に素敵な人は、駆け引きする人を好きになったりしません

遊びで付き合うような軽い関係を望んでいないのなら

「駆け引き」などはせずに

あなた自身が好きな相手の気持ちや立場を考えられる心を養うことが大切です

恋愛の駆け引きをしてくる相手は、あなたとは縁がない離れるべき相手

この章では、恋愛の駆け引きをしてくる相手への考え方を伝えています

あなたに対して好意を持っている男性の中で、恋愛の駆け引きをしてくる方がいたら

それは、あなたの選ぶべき相手ではありません

恋愛での駆け引きは、相手の気持ちを揺さぶるやり方です

少なからず、された側は悩みます

本当に愛情があるなら、相手を悩ます行動は、するべきでありません

好きな相手を大切にできる人は、相手の気持ちを確認したいと思っても

「恋愛の駆け引き」を利用して、相手の気を引いたり、気持ちを確認することはありません

相手を大切にできる人は、自分自身の不安を、相手と直接話し合い、自分自身の心の在り方とその状況を変えていきます

しかし、「恋愛の駆け引き」をする人は、自分自身の在り方とその状況を変えようとせずに

自分ではなく相手を変えようとしていることに気が付いていません

自分のことしか考えることができていないので、相手を傷つけるつもりはなくても

駆け引きをされた相手が悩むと想像できていないのです

あなたは大切だと思う相手に悩んで欲しいですか?

駆け引きをする相手を好きでい続けられますか?

人を好きになれば、気持ちを知りたくて不安になるのは普通のことですが

相手の不安を煽って気持ちを確認する方法には思い遣りがありません

「恋愛の駆け引き」の本質は自分の気持ちを優先する方法です

あなたに好意を持っている男性がいたとしても

恋愛の駆け引きをする人はあなたにとって縁のない相手なのです

気持ちを素直に伝えることができる男性なのか見定めることが大切です

lineやTwitterでの恋愛の駆け引きは、マジで人生の時間を無駄使いしてる件!

この章では、SNSでの恋愛の駆け引きをしてくる方への考え方を伝えています

LINEやInstagram、Twitterなどを恋愛の駆け引き使っている人がいますよね

LINEで「既読スルー」「返事が遅らせたり」「そっけないスタンプでの返信」

タイムラインやストーリーで、焼きもちを焼かせて相手の気を引く人など

SNSを利用して駆け引きをする人が多くなっていますが

SNSを駆け引きに利用するのは本当に時間の無駄です

やり続ければ、相手は悩むのに疲れて気持ちは離れていきます

LINEやTwitterなどを利用して恋愛の駆け引きをしてしまうのは、心が成熟していないからです

言いたいことがあるなら、遠回しに伝えず、直接言えば良いのです

好きな人に嫉妬してもらいたくて、異性とのやり取りを見せつけたり

自分を気にして欲しくて、わざと相手が不安になるような発言をして

好きな相手を試すような人は、相手の気持ちを想像する能力が乏しい依存型の人です

このように依存型の人と一緒にいても癒されるわけもなく、不安にさせられ続けて、最終的に、周りの人は疲れて離れていきます

不安にさせられた人がどんな気持ちになるか考える努力をしない人は

良い人に巡り合えても恋愛が成就することはなく、必ず孤独になります

自分のことを気にかけてもらいたいなら、相手の気持ちを考えることは、とても大切なことです

生まれたばかりの赤ちゃんでさえ、親から無償の愛を貰えない子が沢山います

恋愛をしているから、「無償で愛情を与えて欲しい」「困らせても良い」という事はありません

かまってくれる度合いを確認しないと、愛情を感じられない人は孤独になるだけで、本当に幸せにはなれないのです

故意に「既読スルー」「返信を遅くする」などの、恋愛の駆け引きをしても相手の気持ちを量ることはできませんし

相手の気持ちを確認しようとすること自体、意味のないことです

大切なら、本当に困ったときに自然と手を差し伸べてくれます

愛情を感じたいなら、その気持ちを伝えて、一緒にいたいなら、会いたいと相手にちゃんと伝えることが大切です

ヤキモチを焼かせたり、不安を煽る発言で気を引こうとした行動が原因で

相手の気持ちが離れてしまったら、後悔しか残りません

恋愛で相手を不安にさせるような駆け引きはプラスにはなりません

大切な相手に、愛情を与えて貰うことに必死になっている人ではなく、愛情を与えることができる人の側にいるようにしましょう

お互いに愛情を「与えて」「貰うことができる」不安にさせない、恋愛なら、あなたも、大切な相手も、一緒に素敵な時間が過ごせます